トップページ | このブログについて… »

取り扱いジャンルについて

 
 
※初めての方は必ず一読下さい。
 
 
 なんとなく“あった方がいいかな”って思いまして、2015年10月24日に書きました。
 書いた時点での設定やら妄想やらの説明となっていますので、ご了承下さい。
 
 
 
 
 2015年11月27日に少し加筆
 
 

 
 
 
 うた☆プリ
 
 
 
管理人の うた☆プリ歴。
 出会いは2011年10月の東京旅行だったようです。この時にアキバのコトブキヤで俺のセンサーが鬼のような威力を発揮しまして、「ドルソン全員分買うわ」宣言をしました。
 それがきっかけ。
 次の年の1月くらいから「ハマるためにゲーム買う!」とかイベントで自分がどのカプなのか調べるためにほぼ全部のカプを試しに大量買いしてみたりとかしてたようですね、たぶん。
 …いや、過去の記事を読み返すとそうらしいので(^_^;)
 そこから現在に至ります。
 えっ…俺、まだ本格的に好きになって3年だったの!? と、自分でもビックリしました(^_^;)
 
 
 
管理人の うた☆プリ 把握度合い。
 
 《ゲーム》
 リピート。一応全員恋愛エンドは見てます。一部のキャラだけ友情エンドもみました。
 AA&SS。ここもメイン7人は恋愛エンドいったかな。先生は龍也さんが友情エンド。リンちゃんは忘れました(^_^;) 光男さんは行ってません。
 Debut。一番最初にトライしたトキヤ様ルートの友情エンドで心が折れてしまい、セシルルートも一応始めてみてるけど一切進めてません。きっと、もう無理。。。OTL
 AllStar&ASAS。先輩メインルートを開けないと後輩が開かない仕様なので、今のところやる気になれず、絶賛放置中(笑) 未プレイです。
 MUSICシリーズ。2は中途半端にショートストーリーとかProモードのご褒美とかを開けずにいたりしてます。が、おおかた見てるかな?
 
 《アニメ》
 1期は、6話のHAYATO様ライブの回(※オリオン回)から先は全部見ましたm(_ _)m
 2期と3期は一応リアタイ近くで見てます。
 
 《ドラマCDや雑誌など》
 雑誌は基本的に手を出してません。ドラマCDは極力集めようとしてますが、一番古いのと最近のやつは穴が空いてます。
 (2015年11月27日現在で)最新のものは、ROTだけ今昔両方持ってて、残りは全部まだ手に入れてません(笑) 前後の方はあと御曹司のを両方と、トライアングル組のBだけ書けてるかな?
 あと、おそらくAA&SSの辺りの分かな? あの辺も欠けてる。…“スイハンジャー”とか“マイペースシンデレラ”とか“聖川真斗の事件簿”だっけ? あそこらへんがいくつか欠けてます。
 で。一番古いやつは、音トキちゃんと那翔の2枚だけあります(笑)
 …ドラマCDについては、そのうちどこかでリスト作った方がいいかもしれないですね(^_^;)(自分のためにも(笑))
 
 
 
 
記事の形態。
 会話劇という会話のみで構成された記事と、似非小説という会話劇にちょこっと語り手の心境やら状況説明やらが追加されたものの2種類がメインです。
 あとは、アニメの感想とかバースデー記事の語りとか?
 
 
 
記事の内容。
 番組コーナー風のものと、リアル旅行をもとにしたプリンス珍道中と、その他の大まかに3つ。
 
 《番組コーナー風》
 「伯爵のスイーツ紀行」
 「寿嶺二の☆今日のからあげっ♪」
 「真斗の☆日本の心“おにぎり”探訪」
 「教えて☆一ノ瀬先生っ♪」
 「音トキの☆勝手に評論っ♪」
 の5つですね、今のところ。
 詳しくはこの記事の下の方で解説します(^_^;)
 
 《プリンス珍道中》
 2012年9月15日の旅行記事からスタートしております。
 俺達(俺、陽菜乃さん、卯乃さん)の旅行において起こった実際の出来事をベースに作っています。プリンス達の足取りとか食べた物とか遭遇するハプニングとか、基本的にはすべて事実だったりします(笑)
 最近は妄想小説代わりみたいなポジションになっているのもあって、肥大化とか脚色とか色々好き放題自由にやりまくってますね(^_^;)
 この記事においては便宜上、プリンス達は大阪在住という設定になってます。が、住んでる土地が大阪になってるだけで、前提となる基本設定的な部分はその他の記事と変わらないはず…(^_^;)
 
 《その他》
 基本的には、俺が食べた物の感想を代弁してもらうのが軸となっています。
 メイトカフェのとか、コンビニで見つけたものとか…。
 
 
 
 
 
トキヤ様受けならなんでもOK!
 個別カプ(音トキ・マサトキ・レントキが多めかな?)も総受けも大好きです♪
 HAYATO様相手の場合は、HAYAトキです。
 リバ不可!!
 
 
 
 
春ちゃん。
 トキヤ様の熱狂的なファンです。トキヤ様信者です。三度の飯よりトキヤ様!!(笑)
 当然のように腐女子。
 第一印象の問題なのか、ファンとしては音トキ推しだそうな。
 その常人ならざる熱狂的ファンっぷりは時として周りの人間がちょっと引いてしまうくらいだったりも…しなくもない??(←)
 彼女の持つキャラクターのおかげか、プリンス様たちにはとても大事にされてる感じです。彼らのよき理解者ですしね!
 ST☆RISHのメンバーの作曲家。でも、トキヤ様が社長命令で“シンガーソングライター”という形を取り始めたので、ちょっとトキヤ様の曲を書く機会は減ってる…かな?
 
 
 
HAYATO様。
 トキヤ様と同一人物です。双子設定はない!…はず(^_^;)
 ただし、分身はあります。同一人物だけど、シャイニーの魔法(?)で分裂してます。
 分身HAYATO様は、素でHAYATOです。演技とかでは一切なく、まるで双子の兄弟であるかのように、元々の性格がアレです。トキヤ様にはあるのにHAYATO様にはインプットされてない情報とかもあるようです。
 
 管理人が、HAYATOの事で葛藤してるトキヤ様をこよなく愛しているため、見るのは平気でも自分で作る際に双子にはできなかったので、こういう形になってます(^_^;)
 ややこしくてすみませんm(_ _)m
 
 
 
基本設定。
 ゲームだとかアニメだとごちゃ混ぜなベースの上に成り立つ管理人のオリジナル設定です。
 トキヤ様が“絶大な人気を誇る事務所の稼ぎ頭で完璧超人”みたいな事になってるので、公式様の設定を大事にされる方には向いてません(^_^;)
 
 音也ちゃんと翔ちゃんはどっちも高所恐怖症設定です。
 
 ST☆RISHとしてのユニット活動もしてますが、皆さんソロ活動にも力を入れています。特にトキヤ様はソロメインのST☆RISHがオプションみたいな形でのスタートだったので、余計にソロの活動が目立っちゃってるかな?
 
 トキヤ様は音也ちゃんとシャイニーの関係とかセシルとの関係も全部知ってます。知ってるので、シャイニーの愚痴の相手とか相談相手とかもこっそりしてたり…。でも、別に知ってるだけでそれをどうこうする気は全くない感じ。シャイニーも別に口止めしてるわけじゃないです。口止めしなくても「トキヤはよく分かっている子だから余計な事は言わない」と信用しきってる感じかな?
 セシルとクップルが同一人物なのも知ってます。クップルがそもそも普通の猫じゃない事も最初から気付いてました。というか、トキヤ様にはクップルの後ろにセシルの姿がずっと見えてたので「ああ、何かしらの理由で猫の姿になっているのか」という認識をずっと持ってました。
 
 年齢設定に関してはそこまで深く考えてません。ただ、デビューして数年は経過してることと、セシルが20歳を超えてる設定なので、だいたいトキヤ様が25歳くらいの感じかなと思ってます。ちなみに、最年少のセシルは音也の弟ですから音也の2つ下で計算してます。
 
 全員お酒飲める年齢なので、お酒への耐性とかも多少考えてあります。
 トキヤ様は“ザルというかもはや枠の域”というくらい、べらぼうに強いです。どんなに飲んでも酔いません。本人でさえ「どうすれば酔えるのか分からない」というくらい。一度“限界を知ろう!”という番組のコンセプトのもと挑戦してみたものの、番組側がギブしてしまって結局限界は謎のまま。おそらく、人間が到達できないような領域にトキヤ様の限界はあるのでしょう。九州の方なのでお酒は焼酎がお好き。ただし、死ぬほどこだわりがあってめっちゃくちゃうるさいです。
 反対に、セシルさんは下戸。少しも飲めません。ケーキとかに使われているほんの少しの量のアルコールでも酔ってしまうくらいにめっちゃ弱いです。即座に酔い、すぐ寝てしまいます。悪い酔い方ではないのでまだマシだよね(笑)
 レンは、強い方なのかな、程度。強そうなんだけど実はそうでもないため、時々潰れて皆さんに絡んでます。絡み酒ってやつですね(笑)
 マサはレンよりは強いです。日本酒を好んで飲んでる。強いし、きちんんと節度を持って飲むように心がけてるので、あまり酔ってる姿は見られません。が、酔うと色々崩壊するのでなかなか厄介。
 なっちゃんは普通より少し強いくらい、かな? レンよりは弱いけど音也達よりは強いです。甘いのが好きなのでカクテル派。酔うと陽気になります。陽気になって、でもわりとすぐに「なんだか気持ちいいですね~。眠たくなってきちゃいました~…お休みなさぃ…Zzz」みたいな感じで寝てしまいます。寝るとなかなか起きてくれないので起こすのが大変。
 音也ちゃんと翔ちゃんは普通。飲むならビールですね。二人とも、酔うとゲラになります。笑い上戸。ちょっとの事でも大爆笑してます。そして、突如スイッチが切れるがごとく寝ます。
 カルナイに関しては、嶺ちゃんとランランがビール、藍ちゃんは論外、カミュさんがブランデーを好む、くらいしか考えてないかな?
 嶺ちゃんが音也達と同じくらいで、同じようにバカ騒ぎしてるイメージ。
 ランランはなっちゃんと同じくらい? 見た目に反してあんまりお酒強くない感じかなぁってぼんやり思ってます。
 カミュさんはマサと同じくらいの強さかな。
 
 カプ要素があれどなけれど関係なく、トキヤ様中心にトキヤ様がすごく大事にされていて常に優位にあるような世界ですね、簡単に言うと(笑)
 
 あとはトキヤ様に関する細かい管理人の妄想が付属してくる感じ(それはまた後程別に書きます(笑))くらい??
 
 この設定に関しては、だいたいどの記事にも共通です。意識してない部分もあるので作った本人さえ分かってない部分もありますが…(←)
 
 
 
 
個別カプにおいて、トキヤ様のお相手以外の人はトキヤ様に恋愛感情は抱いてません。だから、三角関係とかそういうややこしい話にはならないです。
 ただし、恋愛感情を持ってなくても皆さんトキヤ様LOVERで、とってもトキヤ様を大事にしてる感じになってますのでご注意下さい(笑)
 
 
 
 
総受けにおける前提設定。
 お相手は基本的にはST☆RISHとカルナイの10人です。先生たちなんかは見守る側で、参戦はほとんどしません。たまに参戦してる設定のもあるかな? 程度。
 “全員ライバル!”というわけではありません。…いや、違わなくもないんですけど。。。
 えっとねぇ…。
 トキヤ様は、みんなが自分をそういう対象でとらえてることを知ってます。というか、全員から一斉に告白されました。で、最初は断ろうとするんだけど、断る前に退路を断たれてしまう感じで、結構強引に今の関係になってるという設定です。
 
 「恋愛の形なんて人それぞれでしょ? 本人たちが納得してたらいいんだよ。男同士で、恋愛禁止って分かった上で、って時点でもうタブー犯してるんだし、世間的なタブーも一緒に破ってたって関係ないって! だから、俺達全員とお付き合いしてくださいm(_ _)m
 え? “そもそも恋愛感情がよくわからない”? いいよ。俺達が教えてあげる! 分からないなら俺達と試してみようよ、恋愛をさ。俺達全員と付き合ってみて、“生理的にこの人とは無理だな”って思うならその人を抜いて、逆に“この人とがいい!”って人が見つかったらその人だけと付き合うように変えて行ったらいいよ。大丈夫、そこはもうみんな納得してるから。途中で抜ける形になっても、みんなトキヤが選んだ相手とトキヤが幸せになれるように全力でサポートしていくよ! そこは恨みっこなしなんだ。だからその代わり、みんなにチャンスを、ね?
 俺達ってみんな個性がバラバラでしょ? 得手不得手も全然違うし考え方も違うし…。でも、だからこそお互いのフォローが出来て、お互いを刺激しあえて、もっと上を目指せる。それは恋愛においても一緒だよ。俺達のこの綺麗なバランスなら、絶対にトキヤをどんな形でより幸せにできると思うんだ。独占したくないとは言わないけど、元々トキヤが博愛主義であんまり“この人だけ特別に”ってのが得意じゃないの知ってるし、だったらさ、いっそみんなでトキヤの事愛してあげればいいよね、って!
 まだ何かある? “恋愛禁止”に関しては、トキヤだって前に言ってたでしょ? “生半可な気持ちは身を亡ぼすだけだと分かってるからこその禁止であって、覚悟があるならそれを証明さえすれば認めると思いますよ。そういう人ですから”って。俺達、本気だから何も問題ないよ。それに、俺達はこの気持ちがないと歌えないから。
 そんなわけだから、トキヤ、お前の選択肢は“YES”しかないんだよね。
 ごめんね? 何が何でも欲しかったから、逃げられない様にしちゃった(笑)」
 
 みたいな感じです。
 いやだって、あざと一十木に藍ちゃんと嶺ちゃんがいたらこうなるかなって(笑)
 トキヤ様が押しに弱いのも分かってて、です。
 そんな感じではありますが、案外このバランスが何かと不安定になりがちなトキヤ様にもちょうど良くて、丸く収まってる感じです。
 ぶっちゃけ、みんな幸せが一番だから!(←)
 
 
 
番組コーナー風記事の内容について。
 
 「伯爵のスイーツ紀行」
 “スイーツは正義!”という名言のあるカミュさんがトキヤ様とともに色々なスイーツをご紹介します。ゲストに他のメンバーを迎えることが多いですが、番外編があったり、たまに二人だけでやったりもしてます。
 俺が食べた物の中でスイーツ…ケーキとかがこのコーナーに放り込まれることが多いですね。
 
 「寿嶺二の☆今日のからあげっ♪」
 担当者は、最初は嶺ちゃん一人でしたが、途中からHAYATO様がパートナーとして一緒に進行を務めます。基本的にゲストが毎回来ます。
 嶺ちゃんはほら、から揚げ好きじゃん? それに、俺達の中での呼び名が“からあげクン”だったから(笑)
 主にローソンさんの“からあげクン”を紹介してます。時々別の所のから揚げも紹介しますし、揚げ物はここで紹介する形が基本かな?
 
 「真斗の☆日本の心“おにぎり”探訪」
 公式の寒色プッシュの勢いにのり、出来上がったコーナーです。
 日本男児であるマサが、非常に仲の良いトキヤ様と二人で おにぎり をメインに紹介しております。ここはゲストはいません。
 ここはねぇ、心亭さんに出会ってしまった(※悪い意味ではないですよ!!)ことでめっちゃ勢い付きましたね(笑)
 おにぎりは日本の心だと思うので、マサに任せました(笑)
 
 「教えて☆一ノ瀬先生っ♪」
 博識なトキヤ様に色々なことを教えてもらうコーナー。ですが、トキヤ様はめっちゃ世間話のノリで喋ってるのもあって、毎回必ずお茶菓子が出てきます。みんなでワイワイお茶しながらお勉強するみたいな?(笑)
 ここは、俺が疑問に思ったことをネット辞書で調べて、それを自分が理解するために作ったものです。例えば“クッキーとサブレの違いってなに!?”とか。あと、ついでにお菓子の紹介してます。
 どうしても作成に時間がかかるので、作りたいけど作れない感じですね(^_^;)
 トキヤ様はアイドルじゃなかったら絶対教師が似合ってるな、って思ったのと、トキヤ様ってすっごい説明役似合うでしょ? だから適任だと思ったんです! 俺はトキヤ様は説明もすっごい上手だと思ってるので、余計かな?(笑)
 Allキャラです。
 
 「音トキの☆勝手に評論っ♪」
 一番最近作り始めたコーナー。マサ達に嫉妬した音也ちゃんがうるさく「俺達も何かコーナーやりたい!!」って言うので、トキヤ様が色々手を回して(?)実現しました。
 まだ全然コーナーっぽくはないです。
 俺がどうしても語りたくなった時に、マモの曲だとか うた☆プリ の曲だとかの感想を彼らに代弁してもらうためのものですね。ので、キャラ崩壊とか通常です(^_^;)
 音楽を鑑賞して評論する(?)のがメインですが、別に特に縛りは有りませんので、この先何がここで取り上げられるかは俺にも分かりません(笑)
 
 
 
トキヤ様の設定。
 好きキャラだけに色々夢とか妄想が詰め込まれていまして、やたら公式からそれてます(^_^;) どうしようかなぁって悩みもしたんですけど、最近珍道中の方で結構羽目外して個人的な設定コミで話作るようになりつつあるので、もういっそここに公開してしまおうと思いますm(_ _)m
 無駄に長いです。そして、イタイ妄想なので、お気をつけて(笑)
 
 …まずは簡単なところからいこうか。
 
 飼い猫が2匹います。とってもスタイルのいい黒猫と白猫。ただし、ただの猫ではありません。とっても不思議な猫。トキヤ様はこの子達が普通の猫じゃない事は分かってます。トキヤ様とだけ、普通に会話ができます。…なんていうのかな? あのなっちゃんにも分からないのに、トキヤ様にだけは2匹が何を言っているのか分かる感じ。
 黒猫ちゃんはKnight、白猫ちゃんはWaltzと言います。両方ともオスですが、Waltzはだいたいにおいてメスに間違われます。
 Knightの方が先にトキヤ様の家にやって来ました。WaltzはKnightが途中で見つけて来て連れて来た猫です。
 どちらもトキヤ様にしか懐きません。他のメンバーには近寄ることすら許さなかったりします。餌も、トキヤ様の手からしか食べようとしないので、トキヤ様の長期留守の時に困るんですよね(^_^;)
 トキヤ様の言う事にしか従いません。そして、トキヤ様がいない時にはちょくちょく大暴れして他のメンバーを困らせてたりします。普段はすっごいお利口さん。でも、死ぬほどトキヤ様LOVEなので四六時中一緒に居たがります。結構寂しがり?
 エサは、キャットフードは嫌い。トキヤ様の手料理(人間用)が大好き。美味しいお刺身も大好き。そんな感じかな?
 
 トキヤ様は免許持ってます。
 俺は車の知識はからっきしなので、適当なイメージだけで考えてるのでそこは注意でお願いしますm(_ _)m
 愛車は、メタリックダークパープルのBMW。シートとかライトの形とかミラーとか諸々にこだわりまくった特注品です。
 それ以外にも、ベンツだとかフェラーリとかからホンダのFitみたいなのまで、色々持ってるようです(笑) アンティークカーもあるよ!
 運転はめっちゃ上手。完璧主義者なので、完璧になるまでめちゃくちゃ努力したんですよ!!(><;)
 トキヤ様の運転する車があまりに乗り心地がいいため、たまに乗せてもらえると誰もがそれだけで幸せになっちゃったりします。あと、運転するトキヤ様の凛々しい横顔がかっこよすぎて目が釘付けになります。
 基本的には氷室さんが車を出してくれてるのですが、時々は運転しないと感覚が鈍るからと、定期的にトキヤ様は自分で車運転して仕事に行きます。
 トキヤ様自身は人を乗せるのに抵抗はないのですが、何せ高級外車しか乗って来ない(※本人にはそんなつもりはないけど、気分で選ぶとなぜか愛車のBMWかベンツかフェラーリのほぼ3択)上に、いつもその車が新車のようにピカピカなので、乗る側が最初は非常に緊張します。ただ、業界でめっちゃ噂になってるので、皆緊張しつつもどこかで“乗っていきませんか?”って言われるのを心待ちにしてたり(笑) だいたいは助手席に乗せてくれます。
 
 多芸多趣味。
 ドラマの役作りから入る事がほとんどですが、“それをある一定レベル以上に極めないとそれをちゃんと知った事にはならない”という持論のためにプロレベルの腕になるまでとことん極めちゃいます。
 で、そこまで来ると今度はもっと上に行きたくなってしまい、アイドルでありながらマジシャンであったり陶芸家であったりプロ指揮者だったり華道家だったり芸子さんだったり作曲家だったり剣道家だったり色々してます(笑)
 あと、めっちゃ色々な資格持ち。
 簡単に言えば、中途半端にはやめられないんですよ。で、元々に向上心の非常に強い方なので、片手間だから時間はかかるながらも、どれについても熱心に技術を磨いてます。
 お勉強のつもりで書物の知識から入ったらその道のプロに話を聞きたくなって、聞きに行ったら体験してみたくなって、体験してしまったらもう戻れない! とかいうパターンもあります。
 のめり込むんですね(笑)
 趣味から派生して、事務所寮の敷地内に結構な規模で専用の家庭菜園を持ってます。トマトなどの季節の野菜を植えてるのですが、プロの指導を受けながら土にまでこだわって作っているだけあり、採れる作物はどれも絶品で有名です。あの音也ちゃんでも、トキヤ様の育てたピーマンなら“美味しい!”と言って喜んで食べるくらい。でも、最初は失敗もしてるんですよ!
 意外とハマってるのが、ネイルアートだったりします。様々な道具を使い、あの小さなキャンバスに素晴らしいデザインを施していきます。こちらもプロ直伝の技が光っており、プロも認める腕前。時々自分で作ったネイルを衣装に合わせて着けてたりすることもあり、業界内でもトキヤ様の作るネイルチップはかなりの人気です。頼めば作ってはくれるのですが、何分忙しい身なので…(^_^;) かなり真剣に商品化が検討されているところ、という設定です。
 
 凝り性。
 完璧を目指すが故に、凝り性です。時と場合は選びますが、凝る時は本当にどこまでもこだわります。…だからこその、特注な愛車ですし(笑)
 
 スイーツは意外と“作る”のが大好き。
 食べるのも嫌いじゃないけど、スイーツは主に作るのが大好きな感じです。
 パフェとかケーキとか、プロ顔負けのデコレーションで作るのが常。
 時々周りがビックリするようなのも作ります。
 例えば、めっちゃ可愛いアニマルのチョコとかがデコレーションされたフェミニン&ファンシー&メルヘンなケーキやパフェとか、「○○をイメージして作りました!」という、コラボスイーツ的な見た目の物とか。
 
 得意料理。
 何でもプロ級の腕前で作れます。
 が、そんなトキヤ様の手料理の中で絶大な人気を誇るのが“ふわトロ卵のオムライス”と“特製煮込みハンバーグ”の2品。
 前者は卵の半熟具合が絶妙なのと、ライスの味付け部分もかなりポイント高いようです。チキンライスだったりバターライスだったりとありますが、どっちでも大人気! 卵とソースとライスの味が常に黄金バランスで、一口ごとに幸せになれるとか。ソースは特製ケチャップと特製デミグラスソースのどちらかです。が、どっちも忙しいとなかなか作れないので出来合いの物にちょちょっと手を加えて出すことも多いです。出来合いの物を使っているにも関わらず、隠し味のおかげでビックリするくらいの美味しさ。でも、当然ながら隠し味は企業秘密で教えてはくれません。
 後者は、まずはハンバーグの柔らかさですね。程よい柔らかさなんです。硬すぎず柔らかすぎず。ジューシーで、噛むとじわっとお肉の旨みが口いっぱいに広がる感じだとか。その味付けもまたポイント。香辛料の配合がミソだそうですが、これも企業秘密(笑) 牛肉と豚肉のバランスとか玉ねぎの使い方とか諸々ももちろん大事ですよ! こちらは、トマトソースベースのものと、和風のものと、デミソースのとがあるそうです。
 
 宮野真守=トキヤ様。
 トキヤ様だけは、中の人とイコールで設定してます。(※鈴村さん≠マサですし、他も基本は“≠”です。たまに“=”の時もあるけど)
 実際は「宮野さんの曲は宮野さんの曲、トキヤ様の曲はトキヤ様の曲」にしか聞こえないのですが、宮野さんの曲ってすごい いい曲多いし、トキヤ様に似合いそうな曲も一杯ありますし、そのほか諸々もの事情でイコールにしちゃいました☆(←)
 ここについては、そんな細かい事考えてないので、それぞれの記事の流れに合わせて臨機応変にと思ってます(笑)
 
 パトロンさんがいます。
 というか、完全に家族扱いされてます。
 青龍家という、大阪に本家の有る(聖川家・神宮司家に並ぶくらいの)大財閥。完全に家族扱いなので、トキヤ様はお坊ちゃまです。だからSPがついてます。マサ達の所と同じで、特殊迷彩服を着てるので姿は見えません。
 詳しくは割愛しますけど、軽く説明しときますね。
 学園を卒業して晴れて“一ノ瀬トキヤ”としての活動がスタートして1年ほどしたところで、トキヤ様はトラブルに巻き込まれて記憶と声を一時的になくします。その時に保護してくれたのが、青龍家の東京分家の女主人(通称:マダム)。過去の記憶は一度無くすといつ戻るか分からないという事もあり、新しい人生をスタートしたらいいと言って“鷲崎 翼”という名前をくれます。それが青龍家との出会い。
 記憶を取り戻した後もそのまま縁が切れることはなく現在に至る、という感じかな。
 “鷲崎 翼”という名前で最初に認識されたこともあり、青龍家では“鷲崎 翼”の名前で呼ばれることが多いです。
 
 マジ切れすると最強。
 トキヤ様は、マジ切れするとあの砂月でも黙らせることができるくらいに、怖いです。
 そして、敬語がなくなります。
 通称:ブラックトキヤ。
 ただし、滅多にマジ切れしません。音也ちゃん達はまだ2回しかブラックトキヤ様に遭遇してませんし、HAYATO時代からマネージャーやってる氷室さんでさえ4回程度しか見てないと言います。
 
 
 …本当はもっと色々あるんですが、さすがにここに続けると長くなりすぎるので、別の記事でまた語りたいと思います(^_^;)
 
 
 
 
●以上、かな?
 また何か思いついたら…思い出したらトキヤ様の設定と一緒に別の記事に書いてリンク貼りますね(^_^;)
 
 
 
●補足記事を作りましたので、リンク貼っておきますm(_ _)m
 トキヤ様設定の補足記事
 
 
 
 
☆*:;;;:*♪*:;;:*☆*:;;:*♪*:;;:*☆*:;;:*♪*:;;:*☆*:;;:*♪*:;;;:*☆*:;;;:*♪*:;;:*☆*:;;:*♪*:;;:*☆*:;;:*♪*:;;:*☆*:;;:*♪
 
 
 
 
 ポケモン
 
 
 
アニメのサトシ受けONLY。
 サトシさんの相手は選びませんん。
 なにせ好きキャラが愛されてりゃいい人間ですから(^_^;)
 ポケサトも大丈夫です☆
 ポケスペは大嫌いなので、あしあからずm(_ _)m
 一時期はゲーム主人公受けでもいけてたのですが、最近は無理みたいです。。。
 
 
 
●過去の記事にポケモンの妄想小説が少しあります。
 あとは…ゲームの無駄なプレイ記とか映画の感想とか?? アニメの感想も少しあるかな…。。。
 最近はポケパンの感想くらいしか更新できてません。。。
 
 
 
●熱は全然冷めてませんよ!!!
 まだまだポケ大好きです!!
 ただ、どうしても うた☆プリ が強くてそっちメインになってしまってますけどね(^_^;)
 表に出てこないだけですm(_ _)m
 
 
 
 

|

トップページ | このブログについて… »

はじめに(※必読)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トップページ | このブログについて… »